専業主婦 在籍確認

MENU

専業主婦のキャッシング 旦那の会社に在籍確認が入る?

キャッシングの申し込みをする際に切っても切れない関係にあるのが在籍確認ですよね。
その際に電話をかけられるのは普通、勤め先などになってきます。
では専業主婦がキャッシングの申し込みをした場合はどのように在籍確認を行うのでしょうか。
そもそも専業主婦の人はキャッシングの申し込みができるのでしょうか。
これに関しては各消費者金融によって対応が異なってくるようです。
主婦の人はダメ、主婦の人でもパート等で収入があればOK、主婦もOKなど様々です。
今回は主婦の人でもOKの場合を考えてみましょう。
「パート等で収入がある場合は可」の場合は原則としてパート先に在籍確認の電話がかかってきます。
これは普通の場合の在籍確認と同じ感覚ですね。
「パート等していない専業主婦の人でも可」の場合は在籍確認の電話をかける先がありませんので、そういった過程は省かれることになります。
まさか旦那さんに電話をかけるわけにはいきませんからね。
専業主婦は基本的に在籍確認なしでキャッシング申し込みができる!だから旦那さんにバレる心配は無い、と覚えておきましょう。
(ちなみに、現状では大手消費者金融は専業主婦の申し込みを受けていない事が多いので、専業主婦でも借りられる銀行カードローンを選ばないといけません。コレも大切な事なので覚えておいてください。)

在籍確認なしでも大丈夫!?じゃあ審査では何を見ているの?

では在籍確認なしでOKの銀行カードローンではいったい何をチェックして審査をしているのでしょうか。
各銀行が融資の審査をする理由は主に「この人に融資をしてもちゃんと返済できそうな環境にあるか」ということをチェックするためです。
ですので、専業主婦の場合は「夫にきちんとした収入があるか」ということが重視されます。
そのため専業主婦の方がキャッシングを申し込もうと思う場合には必ず「夫の収入」を銀行に対して申告する必要があります。
そこで問題なし!と判断されれば無事融資に至るというわけです。
上でも説明しましたが、この審査の過程で旦那の会社に電話がいったり、旦那本人に電話が来ることはありえませんので安心してください。
しかし万が一返済が遅れるなどの不測の事態が生じてまうとその限りではないので、きちんとした返済計画を立ててから利用するようにしましょう。