レディースキャッシング

MENU

女性も安心のレディースキャッシング可能な銀行カードローン

新生銀行カードローン レディースレイク

新生銀行カードローン レディースレイク

■女性スタッフが対応するので相談も気軽♪
男性の担当者だとちょっとした質問でも怒られそうで…、上から言われそう…、何だか怖いから申し込みできないの。と感じている女性のために、「受付・質問のコールセンターが全員女性オペレーター」という女性の事を一番に考えたカードローンが「新生銀行カードローン レディースレイク」です。
無利息サービスで金利を節約、スマホからの申し込み&借入でバレにくい、など働いているOLや夫に内緒で借りたい専業主婦まで、女性が喜ぶサービスが揃っています。
>> 女性相手で気軽♪新生銀行カードローン レディースレイク
新生銀行カードローン レディースレイクの基本スペック
バレにくさ 限度額 実質年率
・WEB完結対応
・収入証明書不要
1万円〜500万円 4.5%〜18.0%

みずほMyWing−わたし応援ローン

わたし応援ローン

■女性が使いやすいサービスが多くてGOOD
みずほ銀行が提供している女性向けカードローン商品「みずほMyWing わたし応援ローン」では【安心】【便利】【お得】の3つを満たすサービス内容となっており、専業主婦の人からお仕事をしている女性まで幅広い年層から人気があります。
借りるのはいいけど返し方がいまいちピンと来ない人は「返済シミュレーション」を、借りても自分のために使うにはどうしたらいいのかな?という人は「マネーサポート」を、また利用残高などに応じてプレゼントが当たる抽選などもあり「お得な借入」まで実現できるのは凄い!の一言に尽きます。
>> みずほMyWing(わたし応援ローン)に申込む
みずほMyWing詳細
バレにくさ 限度額 実質年率
・キャッシュカードがそのまま使える
・スマホ、PCからネット申し込み可
10万円〜100万円
(専業主婦30万円まで)
12.0%〜14.0%

レディースキャッシングの魅力と注意点を知っておこう!

レディースキャッシングとは、女性の利用者専用のキャッシングで、女性スタッフが対応してくれるところにメリットがあります。
銀行カードローンでは新生銀行が、レディースレイクという名で女性専用のカードローン商品を提供しています。
具体的にどんな部分が主婦(専業主婦も含む)たちにオススメなのか、また利用する時に気を付けておく点などを説明していきます。

対応するのは女性スタッフのみ

「男性スタッフが苦手」という方でも安心して利用できるのが嬉しいところです。
申し込み時には、仕事について・家族構成について・世帯収入について…など細かなことを申告しなければならないので、同性である女性相手であれば話しやすいことも多いのではないでしょうか?
また、家族に内緒で申し込む場合などに、審査の過程で家に電話をされる必要があるときでも、女性から個人名で電話がくるので家族に不審に思われることも少ないというのが嬉しいですよね。
男性スタッフが「○○さんはいらっしゃいますか?」とかけてくるのではやはり家族の不信も強まってしまうかもしれません。
専業主婦の方は、様々な契約関係は旦那さんが行っているためにあまり慣れていないという方も多いと思うので、そのような方に女性スタッフが丁寧に説明してくれることで、かなり心強い味方になってもらえるとも言えます。

 

自動契約機に出入りする姿を見られたくない!

ママ友や姑さんなどに借入手続きを見られたら嫌味を言われるに違いない…!と気になる人も多いと思います。
そのため、レディースキャッシングでは、ネットから申し込み可能で自動契約機に行かなくても契約が済み、振り込みでの借り入れ・返済、コンビニATMや銀行ATMで借り入れ・返済ができるという点もしっかり押さえられています。

 

「審査内容は同じ」である事を意識しておく!

このようなレディースキャッシングに対して誤解される方がいるので注意が必要です。
それは女性専用である利用のしやすさはあっても「審査は通常のカードローンと同じ基準で行われる」ということです。
女性優待の審査が受けられて、限度額や金利も優遇されるのでは?という誤解が生まれやすいのですが、借り入れに対する女性ならではの不安や悩みを助ける「外箱」がレディースキャッシングであって、借り入れの契約内容という「中身」は変わりないということに注意してください。
「どのくらいの額までであればきちんと返済してくれるか」というのが審査基準なので、そこには男性も女性も差がないのは当然ですよね。

 

言葉の響きから借りすぎてしまわないように!

「レディースキャッシング」という言葉の柔らかさにも注意です。あくまで「中身」は通常の借り入れと同じなので、つい「外箱」の利用しやすさから借り過ぎてしまわないように注意しなければならなりません。
借入初心者は「何かあった時のために」と多く借りてしまい、その結果返済が遅延して督促によって家族にバレるというケースも多いので、必要な時に必要な金額のみ借りるように心がけましょう。