専業主婦 カードローン

MENU

専業主婦でも借りられるカードローンがあります

生活費の問題、ママ友とのランチ、授業参観のお洋服、その他ここでは言えないことまで、専業主婦って実はお金がかかりますよね・・・
旦那の少ない稼ぎだけじゃやってられない!って時が必ずあります。

 

そんな時にとっても便利なのがカードローンですね!

 

でも、こんな不安がありませんか?

収入が無い専業主婦でも借してくれるのかな?
旦那や家族に内緒でキャッシングできるのかな?
収入証明書の取り寄せなんて旦那に怪しまれる

 

はい、大丈夫ですっ!
一部の銀行カードローンなら無収入の専業主婦でも申し込みが可能です。

 

総量規制という法律により、収入が無い専業主婦は消費者金融でお金を借りれなくなったのですが、銀行カードローンは総量規制対象外なため専業主婦でも申し込みができます。
さらに、一定の限度額内なら収入証明書を出さなくてもいいので、旦那さんにバレる心配はありません!

 

当サイトでは、そんな銀行カードローンを数十社調べあげ、その中でも特にオススメできるカードローンを厳選して紹介しています。

  • 収入証明書は出さなくていい
  • 郵送物の心配も無用
  • ネット上で手続きができる
  • 旦那の勤務先に在籍確認が入らない

これらを満たしているので家族や旦那に内緒で借りられるだけでなく、クリーンな銀行での借り入れですので、専業主婦でも安心して申し込むことができますよ♪

専業主婦OK・収入証明不要でバレにくいカードローン

静岡銀行カードローン「セレカ」

最短30分のスピード審査で素早い借入

ネットから申し込むと、最短30分で審査結果の連絡が入るので、急いでいる主婦にピッタリのカードローンです。
初回借入方法で「口座振込み」を選ぶと、指定した銀行口座にお金が振り込まれるから、静岡銀行の普通口座を持っていない人でも即日融資を受けられます。
コンビニにあるセブン銀行ATMを使って借入できるので、全国どこに住んでいても使えるのが便利!

また、ローンカードは本人限定郵便で送られるので、旦那が勝手に郵便物を開封してキャッシングがバレた!なんて事は絶対にありません。
内緒でお金を借りたい専業主婦にピッタリのカードローンだと言えますね♪

金利 年4.0%〜14.5%
融資スピード 最短即日
限度額 10万円〜500万円まで
(専業主婦は50万円まで
収入証明書 不要
限度額50万円で余裕のある借入

誰もが知っている「大手スーパー系列のイオン銀行カードローン」だから、ダントツの安心感!
また、利息は年3.8%〜13.8%と低く、限度額が最大50万円まで、と専業主婦にとって使いやすい設定なのが魅力ですね。

14時までの申し込みで、その日のうちに審査結果が分かるから急いでいる人にもオススメ!(イオン銀行の普通預金口座を持っている人は当日の借入が可能です)
カードにはAEONのロゴが入っているので、旦那さんにカードを見られてもキャッシングをしている事がバレにくいですね。

金利 年3.8%〜13.8%
融資スピード 最短即日
限度額 最大800万円
(専業主婦は50万円まで
収入証明書 不要

※イオン銀行に口座を持っている人に限ります。

じぶん銀行カードローンの特徴

じぶん銀行は、三菱東京UFJ銀行と大手通信業者KDDIが共同で出資した銀行なので、安定感があります。
AUのスマホを持っている人は、年0.1%の金利優遇があるので忘れず申告を!
インターネット銀行だから、申込みから契約までネットで完結できるから旦那さんにバレにくいです。

金利 年1.9%〜12.5%(借り換えコースの場合)
年2.3%〜17.4%(誰でもコースの場合)※
融資スピード 最短即日
限度額 最大800万円
(専業主婦は30万円まで
収入証明書 不要

※借り換えコースは年0.5%、誰でもコースは年0.1%の金利優遇を適用した金利表示です。

新生銀行カードローン レディースレイク

新生銀行カードローン レディースレイク

選べる2種類の無利息サービスが使える!

CMで有名な新生銀行カードローン「レディースレイク」は、金利自体少し高めに設定されているものの、はじめての利用なら2種類から選べる無利息ローンが魅力的。
また女性専用なので各種問合せも全て女性が対応してくれます。男性には話しにくい女性特有のお悩みを気軽に相談できるのは嬉しいですね♪
ただ、キャッシュカードに”L CARD”と書かれているので、勘が鋭い旦那さんにはバレる可能性があります…。カードの保管には気を付けましょう。

金利 年4.5%〜18.0%
融資スピード 最短即日(※)
限度額 最大500万円
収入証明書 不要

※平日14時までに申込手続きの完了が必要です。

※安定した収入のある専業主婦の方に限ります。

みずほMyWing わたし応援ローン

わたし応援ローン

頑張る女性を応援!というコンセプトが◎

家事や育児に日々頑張っている主婦を全力で応援してくれる、女性のためのカードローンです。
1円から借入できるので、「買い物ついでにちょっとランチしようかな?」「前から狙ってたバッグが半額なっていた!」といった、少しだけ借りたい時に重宝しますね♪

金利(変動金利) 年12.0%〜14.0%
融資スピード 最短即日
限度額 10万円〜100万円
(専業主婦は30万円まで
収入証明書 不要

※みずほ銀行に普通預金口座を既に持っている人に限ります。

家族にバレないために確認すべき3つのポイント

収入証明書や同意書は提出しなくていいか

これは旦那にバレない借入をするにあたって、絶対に確認しておかねばならないポイントです。
収入証明書(所得証明書)は各市町村役場でも同一世帯の人なら取る事ができますが、地域によっては委任状を持って行かないと受け付けてくれないケースもあります。仮に、奥さんが役場に行って勝手に取得したとしても、世帯主が要求すると取得履歴を閲覧できるので、隠す事はできません。

 

また、同意書も「旦那に成りすまして自分で書けばいいのでは?」と思われがちですが、筆跡の目視チェックで見抜かれて、ほぼ100%審査落ちとなります。
そうすると、審査落ちの理由が「虚偽の申告」や「書類偽装」となり、二度と審査に通らないので、成りすましや嘘の申告をするのは絶対やめましょう!
収入証明書がいらない銀行カードローンがオススメですね。

簡易書留で契約書やカードを送ってこないか

カードローンの申し込みはバレずにクリア!その5日後くらいに簡易書留でカードローン会社から郵便物が…
私が買い物で外出中に、たまたま家に居た旦那が受け取って間違って開封!ローンカードとローン契約書を見て発狂!
実はこのバレ方、案外多いので気を付けてください。
契約書やキャッシュカードなどを後日郵送する銀行は多いのですが、問題は「簡易書留」で送ってきたという事です。
簡易書留は受取人と同一世帯の人なら受け取り可能なサービスなので、必ず「本人限定受取」のオプションが付いているかどうかを確認しておきましょう!
「本人限定受取」とは、郵便局に郵便物が届いた時点で、○○(←銀行名) から郵便物が届いているという内容の通知書を送ってきます。
本人が、その通知書を持って郵便窓口で郵便物を受け取る、というサービスなのでバレる危険性がグンと下がります。

利用明細書は送ってこないか

利用明細書を普通郵便で送る銀行が多いので要注意!
契約完了後、別途、利用明細書不要の手続きをしないとダメな銀行もあれば、初期状態では「利用明細書の郵送はしない」という設定で、希望があれば郵送するというプライバシー重視の銀行もあります。
申し込み・契約前に「利用明細の扱い」についてシッカリと確認しておきましょう。
最近ではネット上で利用明細を発行する銀行も増えてきたので旦那や家族にバレたくない人は積極的にネットのサービスを使っていきましょう。

イオン銀行カードローンBIGを使うメリットは?

上のバレにくいカードローンでも1位として紹介した”静岡銀行カードローン「セレカ」”は、

 


収入証明書が不要
ネットで全ての手続きができる
在籍確認の電話なし
カード発行は本人限定郵便

 

と、専業主婦でも内緒で借入ができます。

 

これだけなら2位、3位のカードローンと条件は同じですが、他社には無い”静岡銀行カードローン「セレカ」だけのメリット”があります。

 

★まず一つ目のメリットは
他行の口座に振り込んでもらえる!

ほとんどの銀行カードローンでは、自行の口座を持っていないと即日融資をしないシステムになっています。
口座を持っていない人は、新規で普通預金口座を作り、カードが郵送されるまではキャッシングができません。

 

その点「セレカ」なら、初回に限り他行の口座に振り込んでくれるから急ぎの人にオススメ!
ただ、平日14時までに振込キャッシングの手続きを完了しないと、翌営業日の振込になるので注意しておきましょう。

 

★もう一つのメリットは
最大45日分の利息キャッシュバック

「セレカ」には銀行カードローンには珍しい”利息のキャッシュバック”サービスがあります。
大手消費者金融でも最大30日の無利息サービスが多い中、最大45日分の利息が返ってくるのは凄く助かりますね♪

ただ、郵送で申し込んだ場合は、このサービスが受けられない事があるので、必ずインターネットから申し込みをしてください。

また、月々の返済は2,000円からでOK!無理なく返済できるから生活レベルを下げる必要がありません。

普通預金口座から自動引き落としでの返済設定にしておくと、手数料がかからない!という点も専業主婦には嬉しいですね♪
> 旦那にバレない即日キャッシングは <
> 静岡銀行カードローン「セレカ」 <

目的別カードローンの選び方

バレにくさで選ぶ

保証人や担保は基本的に不要で、契約書やローンカード、利用明細書の郵送にも気を遣ってくれている銀行カードローンを探しているならまずココをチェック!配偶者や家族に絶対にバレたくない!という専業主婦向けのカードローンを集めています。

 

融資スピードで選ぶ

普通預金の銀行口座を持っていたら、キャッシュカードにローン機能を付けるだけでOK!口座を作る時に本人確認書類を提出している場合は書類提出ナシで利用できるカードローンもあります。

 

無利息サービスの有無で選ぶ

大抵の人は最低金利に目が行きますが、専業主婦は利用限度額が10万円〜50万円程度と低く設定されているため、最高金利が適用されます。30日くらいの借入なら、無利息ローンの方が利息負担を軽減できます。

 

女性専用カードローンで選ぶ

日々の生活費はもちろん、女性特有のお金の悩みも女性専用カードローンなら女性が対応してくれるので気楽に相談ができます。街の片隅にあるような無名の金融会社ではなく、みんなが知っている大手銀行なら安心感して利用できます♪もちろんプライバシー面も◎

 

ネットで申込み&借入OK

自動契約機に入るところを知り合いに目撃されると困る!近くに自動契約機がない!という人はネットで全ての手続きを 完結できる「web契約」がオススメです。登録した銀行口座への振込融資だと誰にもバレる事はないですし、振込手数料が無料のカードローンが大半なので使いやすい♪

 

利用限度額で選ぶ

銀行カードローンの限度額は消費者金融に比べてかなり大きく取られており、余裕ある借入ができそうに感じますが、専業主婦は融資額の上限ラインが低く設定されています。(10〜50万円程度)
旦那バレを防ぐためにも借り過ぎて返済遅れを起こさないよう注意しましょう。

専業主婦のキャッシングお役立ちコラム特集

配偶者貸付制度を使ったキャッシングのメリット・デメリット

専業主婦はキャッシングを行いにくい・審査に通りにくいというイメージがあると思います。
しかし「配偶者貸付制度」という制度を利用すれば、通常の申し込みより多少手間は増えますが専業主婦でもキャッシングの申し込みは可能です。
「配偶者貸付制度」とは簡単に言うと「配偶者にある程度の安定した収入があればそれを基に審査をした上で貸付を行いますよ」という制度のことです。
しかし、この制度を利用する際には「配偶者の同意書」「住民票・戸籍謄本などの婚姻関係を証明する書類」「(50万円以上の借り入れの場合)配偶者の収入証明書」など、提出しなければならないものが多数あります。
そして「配偶者の同意書」が必要なことから分かるように配偶者貸付制度を使うと、夫に内緒の借入ができません。

 

配偶者の同意を得て、多数の書類を準備までしてようやくキャッシングの申し込みができるわけですが、実際にはこの配偶者貸付制度を利用している人はあまり多くはありません。
理由の1つは今述べたように、あれこれ準備をする手間が必要だということ、そしてもう1つはそもそも肝心の配偶者貸付制度を使える消費者金融が少ないからです。
アコム・プロミス・アイフル・モビットなどの大手消費者金融では、申し込み条件に「契約者に安定した収入があること」の一文があります。
実質的に、収入のない専業主婦は配偶者貸付制度を使えない、という事になります。

 

なので、専業主婦がキャッシングをする場合は、本人に収入が無くても申し込める銀行カードローンを使うしかありません。
借りれる上限金額は10〜50万円と少し低めに設定されていますが、専業主婦の借入には十分の額です。
配偶者貸付制度が使えないからと言って、怪しげな悪徳金融に手を出すのではなく、安心の大手銀行カードローンを使うようにして下さいね。

専業主婦が即日融資を受けるためのポイントとは?

専業主婦の方でも「今日中にお金が必要」ということありますよね。
そんな時に即日融資を受けるための方法とそのポイントを紹介していきます。

 

なるべく早く申し込みを済ませる

申し込みが遅くなるほど審査に取り掛かるのも遅れてしまうため、当日中の融資を意識するのであれば極力早く申し込みを済ませてしまいましょう。
24時間いつでも申し込みが可能な、インターネットを利用すると良いですね。
審査は早くても30分ほど、長い場合には2〜3時間を必要とします。
審査結果を待っている間に必要書類等を調べて準備しておけばその後の手続きもスムーズになるでしょう。

 

融資が可能となった場合はネット振り込みの融資ではなく、自動契約機で手続きをする方が時間的に余裕があります。
振り込み融資は、銀行の営業時間内(平日の14時まで)に借入手続きが完了していない場合、翌営業日の融資になってしまいます。
時間に間に合いそうであれば振り込み融資でも問題はありませんが、そうでない人は20時や21時まで対応可能な「自動契約機」での手続きがオススメです。
自動契約機は土日でも営業しているので、振込み融資よりも使いやすいですね。

 

これらの事から即日融資が必要な時は「銀行カードローン」「早めの申し込み」「自動契約機での契約」という3つのポイントを覚えておきましょう。
ちなみに銀行によっては「当該銀行の口座を持っていること」を即日融資の条件にしているところもあるので、利用しようと思っているカードローンの銀行口座を持っているかどうかはあらかじめチェックしておきましょう。

■クレジットカードを使ったキャッシングなら今すぐ借りれるのでは?

 

クレジットカードを使った借入は「総量規制の対象」となります。
そのため収入が無い専業主婦は、クレジットカードのキャッシング機能を付けてもらえません。
消費者金融も貸してくれないので、銀行カードローンを利用しましょう。

 

また、「クレジットカードの現金化」を持ちかける業者は、100%悪徳業者だから、絶対に手を出してはいけません。

年金受給中の専業主婦でもキャッシングはできる?

年金受給中の専業主婦の方でもキャッシングの利用はできるのでしょうか。
キャッシングの条件にある「安定した収入」に年金が含まれるかどうかというのがカギを握りそうですが、これはキャッシング会社各社によって対応が少しずつ異なっています。
判断基準として「収入が年金のみ」「年金を受給しているが年金以外にも収入がある」という2つのパターンがあります。

収入が年金のみの人

消費者金融では年金を「安定した収入」とみなさず、年金受給者への貸付をしていない事がほとんどです。
ただ、銀行カードローンの場合は年金受給者でも貸してくれるところもあります。
(ただ、固定電話がないと申込みできない、など少し条件が厳しくなります。)

年金以外にも収入がある人

消費者金融の中にもOKなところが増えてきますが、年金受給者の方でパート・アルバイトを行っている方の割合というのはそんなに多くないでしょうから、年金受給中の専業主婦の方でキャッシングを利用したい場合は、銀行のカードローンならまだ借りられる可能性は高いと言えます。

 

銀行カードローンや消費者金融に申込む場合は「年齢制限」に気を付けて下さい。
まず、大前提として「70歳以上の場合」は、ほとんどどの機関でキャッシングができません。
いざ融資を行ったとしても、返済できる期間が短いと捉えられてしまうためです。

 

そして、銀行カードローンのほとんどは、65歳以下(もしくは未満)を融資できる年齢の上限に定めています。
これに対して、消費者金融の場合は69歳以下を年齢の上限に定めているケースが多いです。
ですので、収入という点に関しては「収入が年金のみでもOK」な、銀行カードローンの方がハードルが低く、年齢で見ると「69歳までは融資可能」な消費者金融の方が使いやすい、という事になります。

 

「65歳以下でパート・アルバイトを行っている」という方はどちらを検討しても大丈夫ですが、そうでない場合は自分の収入や年齢などを考慮に入れた上で、どこの機関のキャッシングを利用するのか?を決めましょう。
ただし、70歳未満で年金以外に安定した収入があっても、「高齢」という理由で審査に落とされるケースもあります。
条件を満たしていたとしても、楽観視できないのが辛いところですね。

キャッシング会社への同時申し込みはやり過ぎに注意!

どこのキャッシング会社がいいか分からないからとりあえず2,3社申し込んでおこう、早く返事が来たところで契約して後のところはキャンセルすればいいや、なんて思っていませんか?
3社以上に同時申し込みをすると、審査に落ちるので絶対にやらないで下さい。

 

キャッシング会社に申し込みをすると、その事実が信用情報機関に登録されます。
この信用情報機関というのは、クレジットカードやキャッシングの「利用・契約の履歴」や「借入・返済の状況」などを収集・登録している機関です。
この信用情報はリアルタイムで反映・更新されるようになっており、信用情報機関に登録している会社であれば情報を照会することができます。
ですので、「キャッシング会社に同時に申し込みをしている」という情報も、信用情報機関に照会をかければすぐに分かってしまいます。

 

もちろん、複数申し込みをしないといけない事情がある人もいるでしょう。
しかし、消費者金融の審査担当の方の目には複数申し込みを行っている、というのはどのように映ると考えられるでしょうか。
「他社で借りられないから何社も申し込んでいる」
「切羽詰っており、借りられるところからできるだけ借りようと考えている」
と捉えられるのが普通ですよね。
自社と他社が同時に融資をした結果、申し込み者の年収の3分の1以上の融資額になる事も想定されます。
それに気づかず貸し付けをした場合、総量規制違反となりキャッシング会社は営業停止のペナルティを課せられてしまいます。
だからキャッシング会社は、同時申し込みをしている人には貸したくないんですね。

 

では、いったい何社までなら同時申し込みをしても大丈夫なのでしょうか。
これには絶対正解となる答えはありませんが、2社までが限界です。
ですので、「借りられるだけ借り倒してやろう」といったような後ろめたい気持ちなど無く、ただ審査結果が早く分かるところから融資を受けようというような場合でも同時申し込みは2社までにしておく方が良いという事になりますね、

 

ちなみに上記した信用情報機関では「多重申込」の情報は6か月間登録・保持され続けるので、複数社に同時申し込みをした後に改めて申し込みを行いたい場合は6か月以上空けて「多重申込」の情報が抹消されてからのほうがよいでしょう。